我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

激励/成就

誰よりも 陰で重ねたその努力 必ずこの日 報われむこと
若葉萌え 金色の陽にサクラサク 努めし労は 朗を呼ぶなり

スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/26(火) 12:56:41
  2. 短歌・狂歌
  3. 激励/成就のトラックバック:0
  4. 激励/成就のコメント:0

仇桜/心得

茫々と 見上げる桜七分咲き あと幾度を 我は望むか
天につば 腐れ肺腑に煙を呑み どうせ行くなら 太く短く

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/24(日) 11:50:11
  2. 短歌・狂歌
  3. 仇桜/心得のトラックバック:0
  4. 仇桜/心得のコメント:0

十時/三時

残光の 可視にやきつく裏側に ぬくみ始めの 空よむ紫煙
のこり葉の 末の名残った枯れ枝と 刹那興ぜる 垣の緑の

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/23(土) 10:32:25
  2. 短歌・狂歌
  3. 十時/三時のトラックバック:0
  4. 十時/三時のコメント:0

白色/褐色

暁を 強く腕(かいな)に引き寄せて 千代に離さじ 我は夜なり
揺らいでこそあれ惑ってこそあれ いずれは巡る我らの因果さ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/14(木) 10:22:15
  2. 短歌・狂歌
  3. 白色/褐色のトラックバック:0
  4. 白色/褐色のコメント:0

命灯/暴徒

生きるとは 常の危難を背負うこと 解せずさえずる 信天の憫
ことあらば 手のひら返す烏合の愚 己が無明を 棚に差し上げ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/12(火) 00:37:47
  2. 短歌・狂歌
  3. 命灯/暴徒のトラックバック:0
  4. 命灯/暴徒のコメント:0

熱発/朦朧

ないものを ねだる想いは汲めれども 貴賤で測る ことの愚かさ
己には 己にのみの景がある 其に憧憬す ものもまた在り

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/10(日) 07:01:43
  2. 短歌・狂歌
  3. 熱発/朦朧のトラックバック:0
  4. 熱発/朦朧のコメント:0

流感/焦燥

ひさかたの 不備に臥したる病床に 見上げる空の うらめしき蒼
埒もなき 自業の焦れであるものの ただ悔やまれる 筆の遅れが

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/09(土) 06:45:23
  2. 短歌・狂歌
  3. 流感/焦燥のトラックバック:0
  4. 流感/焦燥のコメント:0

桃花/追想

パンの欠片と珈琲と 貧乏ゆすりで紛らすそぞろなる朝
晦冥と 髪(ぐし)の垣間に梳き入れる 不羈の手先の 夜も越えらば

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/03/06(水) 10:51:30
  2. 短歌・狂歌
  3. 桃花/追想のトラックバック:0
  4. 桃花/追想のコメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。