更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年05月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲


酒肴夜噺・欄外編(SS)

SS

2013.05.15 (Wed)

 「『桃太郎』ってさ」「……お前はいつも唐突だな」「うん。でもさアレってもし」「あ?」「おばーさんが、川に洗濯いかなかったら悲惨なことになるよね」「じーさんの褌の替えがなくなっちまうからなぁ」「いや。そうでなくて」酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #童話「お前って、氷いれる時はいつも一個だけな」「『ロック』なんだから氷は一個だろが」「ほぉん」「複数いれたら『ロックス』になっちまう」「また屁理屈か」「『こだわ...全文を読む

PageTop▲


酒肴夜噺・欄外編(SS)

SS

2013.05.14 (Tue)

 「乱歩のさ、『心理試験』って短編すごいよねぇ」「あぁ。非合法な金を一時拾得物として警察に届ける」「当然『落とし主』なんていないから、一年待てば自分のもの」「 案外『竹藪の一億円』とか、そういうカラクリなのかもなぁ 」 酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #読書感想「ホントだって! 嘘じゃねーもん!!」「ゼッテー信じねぇ! お前の口は勢いでしか廻んねーだろが!」「誓うって! じっちゃんの名に懸けてッッッ!!!!」...全文を読む

PageTop▲


未来/送辞/朗読/約定

短歌・狂歌

2013.05.12 (Sun)

 我が雛の巣立ちの朝の晴れ姿 誇らしくあり寂しくもありヨチヨチと辿々しくも踏み出したその一足の先に幸あれ暗幕が夜陰に揺れるその時は いつも佇む我は窓辺に野に独り孤廖の筆の原に立ち生くるも死ぬも我はただ我...全文を読む

PageTop▲


往路/小憩/夕立/青風/斜光

短歌・狂歌

2013.05.11 (Sat)

 片蔭に求める朝の足やすめ ふと射す風に薫浄を詠みさわさわと午下の憩いに音を添える 炎帝の文、碧の天蓋やぶからに御越す狐の嫁入りの 黒、澄み、斑、躍る廻廊吹く青のわかき嵐の夕映えと さわぐ新芽にはずむ心よ木漏れ日のやさしい棘に目をうたれ紫煙の向こう夏の先触れ...全文を読む

PageTop▲


酒肴夜噺(SS)

SS

2013.05.07 (Tue)

 「乳白剤・膨張剤・香料……」「……なに読んでんだいきなり」「ん? いや、このチョコの原材料とかさ」「なに?」「あ~、ほら。なんか最近、身体に善いとか悪いとか流行じゃない?」「……今度はなんにカブれやがった?」「だって、身体に悪いもんとか危ないじゃん」「はいはい」「つーか、なんでこんなん喰いモンに入れなきゃならんわけ?」「お前さ……」「ん?」「そうやって『自分本意』でなんでも測ってんじゃねぇ」「んがッ!!?...全文を読む

PageTop▲


酒肴夜噺(SS)

SS

2013.05.04 (Sat)

 「あのさ」「……ん?」「『ちゅーにびょう』ってあんじゃん、『ちゅーにびょう』」「あぁ、巷で大流行してるアレな。それがどうかしたか?」「いや。あれ『中学二年の〝中二病〟』と、『厨房に二って書く〝厨二病〟』あるっしょ?」「んなもん、『中二病』がスラング化して『厨二病』になっただけだろ」「う~ん。まぁそう言っちゃえばそうなんだけどさ」「…………」「けど、敢えてソコを区別するとしたら、どんな風に線引きすればいい...全文を読む

PageTop▲


仮面/巫蠱/虚空/魔宴(短歌/ツイート分まとめ)

短歌・狂歌

2013.05.01 (Wed)

 ぽつん、とね おいてけぼりのリノリウム 一斉に鳴るイスどもの群れ来し風の運ぶ匂いは蠱か晴か 踊る白夜に天井はなし仄白い無形の室で七色の 空を見上ぐる蟲の万年ほむら吹く魔女の宴のこの夜に しのびし思ふ遠き面影...全文を読む

PageTop▲


前月     2013年05月       翌月

更新履歴カレンダー

04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。