FC2ブログ

我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。
我と我が身と彼のものと。 TOP  >  2013年12月

そっちの水は

都会の盃に 月はうつらんのです。

そもそも空に 標なぞもう必要もなく
地上は明々と照らされ
怯えなければならない闇もない。

けれど だからといって人々は

お月見をしないのかといえば
そういうわけでもなく、
電灯やネオンも一緒くたにしたぐい呑を
爺さんはヒョイヒョイと飲み干している。

人間なんて とても逞しい葦だから
人生ってのもその程度なのだろう

そっちの水は

スポンサーサイト
[ 2013年12月27日 11:33 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

リアル・フォークブルース

猫の名前はキリマンジャロ
四度まわって六度鳴く
あおんまおんと泣きながら、白黒ならんだ廻廊に

汚れた詩人がおりました。
無力な歌人がおりました。

だから私は鳴くのです あおんまおんと泣くのです

猫の名前はキリマンジャロ
私の名前はありません。

リアル・フォークブルース

[ 2013年12月17日 13:54 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

町内美化(笑)運動

段ボールはいいよね
回収すれば 何十円かになるんだもの

オイラはただの紙屑だから
腹の足しにも なりゃあしない。
弱虫毛虫の言うことにゃ

「ごみはきちんとゴミ箱へ」

でもまぁ、だからどうしたよ
どっこいそれでも お天道仰いで生きている

町内美化(笑)運動
[ 2013年12月10日 12:05 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)

カラス

ギャアギャアと啼き、こそこそと舐め合う。
「そんなに恥を晒すのがお好みかい?」
上辺だけ繕った黒い外套を身に纏い
薄気味悪いべんちゃらで 盛んに自慰に耽っている。

そこから見上げる世界は さぞかし愉しかろうね
けれどこちらも生きる為だから
なにとぞ殺生は ご了承くださりますように

手抜きも加減も一切できぬので
悪く思わず 成仏して貰いましょうか。

カラス

[ 2013年12月03日 13:17 ] カテゴリ: | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ドューハン

Author:ドューハン
まぁなんだ。能天気に生きてますw

最新コメント
カウンター
現在の閲覧者様
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR