更新履歴

▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2014年04月  】 

  • 04.30.
  •  
  •  

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲


2014.04.30 (Wed)

 皮膜の内側に宇宙などなく収縮をつづける汚れた小部屋があるだけ そこへと通ずる道程は霧に包まれ先細り 堂々巡りする自意識が引き込もる人々にただの錯覚を与えている。そして今日も毒を撒き散らすのだろう悦に入った 酔っ払いどもよ...全文を読む

PageTop▲


紺碧とブチ

2014.04.24 (Thu)

 簾に映り込む反射は ひらひらと舞い甍へ並ぶ艦隊を蒼く碧く彩る。高々と吹き抜ける空は、急き立てるようにボウボウと音を立て水平に、気取らずに、そして寂しげに螺旋を描き今日も整然と 書棚を眠らせるのだろう。おしきせの鞄は どうも背中が窮屈でだから本日も、世界は平和だということだ。...全文を読む

PageTop▲


ダイゴ

2014.04.16 (Wed)

 痛みを自賛する虫けらを放置した結果星は干からびて 惨たらしい最期を遂げた。阿呆に阿呆と言わぬから被害者面の店頭は いつも舐め合う虫で溢れている 問:ではなぜ星は滅んだのか?解:放置したのが雌の蚊だったから。 まぁ そういうものだからしょうがないさ...全文を読む

PageTop▲


楽土ノススメ

2014.04.09 (Wed)

 感動ってのは 起爆剤になるが反面 目を眩ませるから厄介。こうして歳をくうとそんな機会も減ってきてお陰で物事を俯瞰できるからこれはこれで、じつに面白いきっとこれを突き詰めると悟りの境地たらいうのに到達するんだろう。まぁ 極めるつもりもあるわけじゃあないんだが...全文を読む

PageTop▲


シラサヤ

2014.04.04 (Fri)

 覆い尽くす 全面の無垢はうわべの装束を悠久に着飾るように見せかけて瞬間の煌めきこそ それは真理と錯覚させはするものの神の眼が認めるかぎり所詮は ただの自慰にすぎない。だから これは金言という名の壮大なペテンに他ならないのだ賢人を騙り、疫病を振り撒く者たちよ。...全文を読む

PageTop▲


前月     2014年04月       翌月

更新履歴カレンダー

03 ≪│2014/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。