我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

笑止/小童/偽物/寝言/疑問/飯事

ゆとりとは腹の深さをしめすもの惰弱おとこの蓑にあらずや
繊細と二言めには逃げを打つ言(こと)の持つ意も知らぬひよこが
吐いたなら責を負うのが当たり前それもできぬか文人かぶれ
その好きの意味じゃなかったそんなことあるかデコ助タマ無しおとこ
唐突に「古都で逢いたい」なんだそれ? やっぱそういう〝好き〟なんじゃない
乗せられた女の方もナニならば乗せた男はさらにアレなり

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/21(日) 10:20:29
  2. 短歌・狂歌
  3. 笑止/小童/偽物/寝言/疑問/飯事のトラックバック:0
  4. 笑止/小童/偽物/寝言/疑問/飯事のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/266-fab6545c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。