我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

酒肴夜噺(SS)

「あのさ?」「……なに」
「お前さ。死にたいとか、無くなりたいとか思ったことってある?」
「はぁ?」「いやだから――」「…………お前、ホント馬鹿な」
「ふぁッッッ!!?!」「“ふぁッ”じゃねーよッ!!!」
「――だって」
「だってでもねぇ! じゃあ聞くが、お前は『明日の朝飯』を今日食ったりするのか?」
「しねーよ、馬鹿じゃねぇの!?」
「だったら同じだろ? 人間なんざ“死ぬときゃ死ぬ”し“死なないときゃ死なない”。『3秒後に死ぬ』かもしれねぇんだから、ワザワザんなメンドクセーことしたり考えたりする必要なんざねぇ。ほっときゃいつかは死ぬ」
「あぁ、なるほど。まぁそりゃそうだぁな」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/04/24(水) 13:25:15
  2. SS
  3. 酒肴夜噺(SS)のトラックバック:0
  4. 酒肴夜噺(SS)のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/269-e0f5bbec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。