我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

酒肴夜噺(SS)

「乳白剤・膨張剤・香料……」「……なに読んでんだいきなり」
「ん? いや、このチョコの原材料とかさ」「なに?」
「あ~、ほら。なんか最近、身体に善いとか悪いとか流行じゃない?」
「……今度はなんにカブれやがった?」「だって、身体に悪いもんとか危ないじゃん」
「はいはい」「つーか、なんでこんなん喰いモンに入れなきゃならんわけ?」
「お前さ……」「ん?」「そうやって『自分本意』でなんでも測ってんじゃねぇ」
「んがッ!!?!」「……………あんな」「あんだよッ!!!!!!!」

「いいか? 冷蔵庫だの宅急便だの『いつでもどこでもある』ワケじゃねぇんだよ」
「あ、そういやそうかもしらん」「おう」「……ふむ」

「世界にゃ喰えねぇ人もいるし、そういうトコは流通路も不完全だ」
「したら、支援物資とかも『ピューってひとっ走り』ってワケにゃいかないか」
「わかったら安い物差しでもの考えんじゃねぇ」「あい、りょーかいいたしましたッ!!」

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/05/07(火) 19:12:13
  2. SS
  3. 酒肴夜噺(SS)のトラックバック:0
  4. 酒肴夜噺(SS)のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/281-58a0fd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。