我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

酒肴夜噺・欄外編(SS)

「『桃太郎』ってさ」「……お前はいつも唐突だな」
「うん。でもさアレってもし」「あ?」
「おばーさんが、川に洗濯いかなかったら悲惨なことになるよね」
「じーさんの褌の替えがなくなっちまうからなぁ」「いや。そうでなくて」

酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #童話

「お前って、氷いれる時はいつも一個だけな」
「『ロック』なんだから氷は一個だろが」「ほぉん」
「複数いれたら『ロックス』になっちまう」「また屁理屈か」
「『こだわり』だ『こだわり』!」「あぁ、はいはい」

酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #ハードボイルド

「そのZIPPO、なんか表面ボコボコだよね?」
「あぁ、俺がもらった時はもうこうだった」「へぇん」
「ま。引き継いだ『年輪』みたいなもんだ」「って誰の?」
「言ってもわからん。兄貴分、かな」「……うへ。気持ちわりぃ」

酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #ハードボイルド

「ふ~ん。セフィロスって名前、ちゃんと意味あったんだ」
「あぁ、『神性の流出』とかいうやつな」「いッ!?」
「あ?」「なにお前、ムック本暗記とかしてんの!!?!」
「『7』はバイブルだかんな」「……やっぱ、お前ド阿呆だわ」

酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #ゲーム

「『肩胛骨』ってさ、なんで背中に並んでるか知ってる?」
「あ? 背骨と肩峰ささえる為だろ?」
「チ、チ、チ。これはね」「……その煽りエライむかつくんだが」
「『天使だった頃』の翼の名残なんだよ」「お巡りさん馬鹿がいます」

酒肴夜噺・欄外編 #創作 #寸劇 #健康

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/05/15(水) 20:35:57
  2. SS
  3. 酒肴夜噺・欄外編(SS)のトラックバック:0
  4. 酒肴夜噺・欄外編(SS)のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/289-4096631f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。