我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

応報因果

もし世の中が 馬鹿ばかりに見えたなら

まずは自分のオツムの中身を
月夜の湖面に映してみるといい。

するとそこには 前世の醜悪な姿があって
まぁ さすがのあんたでも
思わず目を背けちまうんだろうな

「でもって、そういう時の大概は
自分のアタマの方がおかしいもんなのさ」

そう言って園長は ぷぅと旨そうに煙を吐いた。

応報因果

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/01/07(火) 11:36:33
  2. 応報因果のトラックバック:0
  3. 応報因果のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/407-eb5c228f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。