我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

亡国ロスタイム

悪気はなかった が
免罪符になるのなら
大概のイジメやイジリは
無条件で 赦されてしまうだろう

今時の子供たちは
概ね すべてを誰かに
便乗しているだけだから

言ってみれば それは
「僕はRTしただけだから」
みたいなものなのだろうか。
ゆえに

ノリで とか
フィーリング? とか
これらの台詞に善い印象はない

無論 言葉自体に
良いも悪いもないのだが

亡国ロスタイム

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/02/05(水) 16:25:34
  2. 亡国ロスタイムのトラックバック:0
  3. 亡国ロスタイムのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/420-50cf6363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。