我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

とん つー とん

女は いつまでも
恋愛に幻想を抱きつづけ、

男は いつだって
仕事に夢を追い求める。

だから男にとって
恋愛は ただの現実でしかない
「女にとって、
仕事がそうであるみたいになぁ」

今朝がた園長は、ふと
それに気づいたのだそうだ。

とん つー とん

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/03/14(金) 10:35:31
  2. とん つー とんのトラックバック:0
  3. とん つー とんのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/434-063cdb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。