我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

楽土ノススメ

感動ってのは 起爆剤になるが
反面 目を眩ませるから厄介。

こうして歳をくうと
そんな機会も減ってきて
お陰で物事を俯瞰できるから
これはこれで、じつに面白い

きっとこれを突き詰めると

悟りの境地たらいうのに
到達するんだろう。
まぁ 極めるつもりも

あるわけじゃあないんだが

楽土ノススメ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/04/09(水) 10:31:48
  2. 楽土ノススメのトラックバック:0
  3. 楽土ノススメのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/445-12c15910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。