我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

ダイゴ

痛みを自賛する虫けらを放置した結果
星は干からびて 惨たらしい最期を遂げた。
阿呆に阿呆と言わぬから
被害者面の店頭は いつも舐め合う虫で溢れている

問:ではなぜ星は滅んだのか?
解:放置したのが雌の蚊だったから。

まぁ そういうものだからしょうがないさ

ダイゴ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/04/16(水) 13:32:21
  2. ダイゴのトラックバック:0
  3. ダイゴのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/448-7c8becd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。