我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

真の強さとは…

という意味を、この「このすば」というアニメからは考えさせられる。

例えば「腕力に秀でた純粋なツワモノ」が、それにモノを言わせて悪党を懲らしめる…
果たしてそれを“強者”と呼ぶだろうか? また…
「知識に秀でた者がチカラを誇示する者の足元をさらう」ことを、
果たして“強い”と評するだろうか?

…否。

断言しよう、その解答は「断じて否」である。まあ、昨今主流になってきている
自己保身の「甘ったれくそキモヲタの妄言マンセーごみアニメ」を、
オタク第二世代の“ガチオタ視点”で『論外の産業廃棄物』として除外するとしても…
過去のこの国に於ける「男根主義マッチョ思想」を反映した
所謂“俺ツエー幻想”を下敷きにする「単純算数の強者」という、
近年の「思考停止ヲタが再評価するオナニー屁理屈」を認めるわけには絶対にいかない。

それこそ、ゆとりだのさとりに支配された残り滓のこの世を生きる…ただの“いち詫びオタク”として。

……閑話休題。
まあ、そんなこんなで言いたいのは
『本当に強ェってのは、弱い自分を捻じ伏せられたヤツのことをいうんじゃね?』ってことだ。
奇しくもそれを、このアニメの主人公・カズマは身をもって証明してしてくれている。
救いようもないゴミクズで、ヒキニートだった第1話から…

つーか、なんだ…そんなこんなで
じつに数年(6年か? 7年か?)ぶりに“インチョー”復活してみた次第。
また気が向いたら投降してみようと思う。気が向いたら…な。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:このすば - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/02/04(木) 19:50:32
  2. アニメ・漫画・小説
  3. 真の強さとは…のトラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://douhan355.blog.fc2.com/tb.php/459-0ca74108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この素晴らしい世界に祝福を! 第3話 この右手にお宝を! 豊作感想

         ノーマルドロップ。
  1. 2016/02/08(月) 09:55:20 |
  2. アニメガネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。