FC2ブログ

我と我が身と彼のものと。

常在辞世。渋枯れ好みの“詫びオタク”…なんとなく更新中。
我と我が身と彼のものと。 TOP  >  アニメ・漫画・小説 >  W,s 序盤の感想

W,s 序盤の感想

ひさびさの更新がこれかよ。自分でもびっくりだよ。

さておき…
みなさんご存知あろうがなかろうが、俺はハンドシェイカー脱落組。
しかも初回切りの模範的な死刑囚だ。
つーか、めんどいし用語とごっちゃになるので、
以降、タイトルとしてのハンドシェイカーはHSの表記で統一する。
別にW,sも「HS2期」の表記で構わないんだけど、そっちのが長いからやんない(キリッ!!!

で、さっそくそのHS2期改めW,sの話。
結論から先に言うと――

酒の肴として見る分には、意外と悪くないぜ? マジで。

ほら、そこ… どうせまたネタだと思ったろ?
悪いけど書いてる俺だって、まだネタじゃねぇかって自分のオツムを疑ってるよ。
シュタゲでオカリンも言ってたろ、「未来の自分を騙せ」って。エル・プサイ・コングルー。
でもそうじゃない、そうじゃないんだよ。…たぶん?

どうせ俺も感想ツイップルために見てるし、別に作品として面白いとまでは言わないよ。
ただ、堪え性がないからツマんないモンは初回で耐えらんなくなる俺が、
なんのかんの言って、ここまで視聴できてるんだぜ?

ジグラートにこっちの物を持ち込めるくらいには、おかしな話だと思わないか?

まあ、それはちょっと言いすぎだし…
吹かしてるか吹かしてないかで言えば、もちろん大吹かしこいてるけど、
それでもHSのときとくらべて、変なコツを覚えてきてやがるのも確かなんだよね。
「前向き!」とか「そういう○○は、やっぱりすごいと思う」とか、
自分たちが構築してきた『ポエム世界』を確実に茶化しにきてるしなw

それに大人んなったHS組を比較対象に出してきたのも、意外と上手く働いてる。
お陰で画面が青くチカチカする代わりに、現行のW,s組の青臭さが際立って、
ジグラート=思春期特有の放課後無限時間を、まんまと印象づけてやがるのよね。

俺が好きだった昔の児童書に、『ようこそ、おまけの時間に』ってのがあるんだけど、
ちょっとだけそういう感じ。

興味がある人は、ここの商品説明のとこでも読んどいてくれ。
ようこそ、おまけの時間に

しかもクソポエムの一環だと思ってた日笠の息子の「噛み合わない」まで、
ちゃんと本編に落とし込まれて、テーマとかキーワードとからしきものになりつつある始末。
つまりなにが言いたいかってーと、「俺はまだ楽しめてるぜ、意外と」ってこと。

つーことで、おひさしぶりのインチョーでした!!!

 2019/1/31 14:28 管理人

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019年01月31日 13:27 ] カテゴリ:アニメ・漫画・小説 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ドューハン

Author:ドューハン
まぁなんだ。能天気に生きてますw

最新コメント
カウンター
現在の閲覧者様
現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR